はいきゅー起業女子部in岡山

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はいきゅー起業女子部-in岡山-

カフェ店長をしながらシェアハウス(ギークハウス岡山)を拠点に「結婚式を手作りしよう。」をテーマに起業するまでの日々を記録。

「カフェをつくりたい人の本」

お疲れ様です。年始に実家に戻ってすぐに風邪を引いてしまいました。

喉は痛いし、鼻水も止まらないしでお正月はずっと布団で寝ていたのであんまりお正月らしいことができませんでした。でも実家に戻ってから熱が出たのでまあ運が良かったですw

体調管理を見直す良い機会と思ってまったり過ごしてます~。

 

せっかくなので気になっていた本をてあたりしだいに読んでいました。

カフェをつくりたい人の本 (小さなお店づくりのヒント) | 学研パブリッシング | 本-通販 | Amazon.co.jp

f:id:snkw-mr0325:20160107210517j:plain

個人経営の方々のカフェを開業するまでの過程を細かく紹介してくれていました。

カフェをつくろう!と決意してから実際にカフェを開業するまでの期間も人それぞれですがだいたい1年くらいを目安に考えておくようです。オープンの日を決めてそこから逆算して、やらなければいけないことを挙げていくようにします。

そして開業資金も同じように人それぞれで200万という人もいれば2000万という人も。

店舗へのこだわはみんな溢れているので費用をかけようと思えばいくらでもかけれてしまえるわけですが、はじめの初期費用によって1日の売上目標なども変わってきていました。

(内訳例)

・物件取得費

・内装工事費

・内装改装費

・インテリア・食器費

・暖房器具費

・その他

今後の計画(予定)

<ギー岡カフェ プレオープン予定日/2016.03くらい

●2ヶ月前ー店舗工事スタート

●1.5ヶ月前ーメニューの決定

●1ヶ月前ー開業に必要な資格取得と営業許可の申請

    (営業許可書は申請してから交付されるまでには1週間から10日ほどかかるので注意。)

     仕入れの業者を決定する

     店名を決める

●10日前ー店舗工事終了

     暖房器具やインテリア用品の購入

     SNSで告知

 ●祝OPEN

 

保健所に提出するもの

1.営業許可申請書

2.営業設備の大要・配置図

3.許可申請手数料

4.食品衛生責任者の資格を証明するもの

5.水質検査成績書(←これは貯水槽使用、井戸水使用の場合のみ)

食品衛生責任者の資格は講習会を1日受講すればOKです。

http://ww91.tiki.ne.jp/~okayamafha/sekininsya27.html

ちなみに岡山では「岡山ふれあいセンター」等の施設でだいたい月2回程度で受講費6000円で開催してくれていました。

税務署に提出するもの

1.個人事業の開廃業届提出

従業員を雇う場合はほかにも色々書類がいるようです。

 

ここに書いてある以外にも沢山することはあると思いますが1つ1つなんとかしていけばオープンできるはずなのでまったり頑張りたいと思います*

喉やはく治れ!壁ぬりたい・・・*

あと、ギー岡に年末に注文していた福袋が届いているはずなので早く戻って開けたい。

広告を非表示にする