はいきゅー起業女子部in岡山

はいきゅー起業女子部-in岡山-

カフェ店長をしながらシェアハウス(ギークハウス岡山)を拠点に「結婚式を手作りしよう。」をテーマに起業するまでの日々を記録。

食品衛生責任者養成講習会へ行って来ました!

食品衛生責任者養成講習会

内装はまだまだこれからですが手続きは早めにやっておこうということで「食品衛生責任者養成講習会」へ行って来ました。

飲食店には必ず1名の食品衛生責任者がいないといけないので1日講習を受講して久しぶりの講義で眠くなったりもしましたが無事食品衛生責任者の認定を受けれました。

調理師・製菓衛生師・栄養士などの資格を持っていたら免除のようです!

・場所:岡山ふれあいセンター

・受講費用:6000円

公衆衛生学・食品衛生学など6時間程度の講習でした。

f:id:snkw-mr0325:20160123194525j:plain

↑使用したテキスト。

ギークハウス岡山のカフェになる倉庫だけじゃなくて、ギークハウス岡山自体も綺麗にしないと!

f:id:snkw-mr0325:20160123203215j:plain

帰宅してさっそくギー岡のリビングにはってみました。

今、書初め期間中なのでみんなの書初めの横にひっそりとはっておいたら皆に神社の御札と間違われていましたwギー岡の書初めはちょっと内容がありのままの欲がでてしまっている雰囲気がするのとあれ?宣伝?疑惑があるのでまっとうな書初めをしてくれる方は是非一筆ギー岡へ書きに来てください。ちなみに、お金大好きの下の韓国語はトド島さん作の「ダライラマ」と書いてくれていますw

カフェ開業へ向けての今後の事務的な流れ

①事前相談

工事前に施設の設計図を保健所で使おうとしている倉庫が条例で定められた営業施設基準に合うかどうか確認してもらいます。

②申請書類の提出

<提出書類等>
(1)申請書
(2)施設の図面
(3)手数料
(4)食品衛生責任者設置届

 ※書類は完成予定日の10日前くらいを目安に提出

参考:食品衛生関係様式ダウンロード|岡山市|事業者情報|保健所

ちなみに申請をする時に「飲食店営業」又は「喫茶店営業」、このどちらで申請するか悩んでいたのですがイベントの時にお酒がだせたほうがいいし、飲食店営業で許可を申請していたほうがのちのち色々できそうな気がするので「飲食店営業」で申請しようかなと思います。

●飲食店営業(一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、カフェ、バー、キャバレーその他食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる営業)
●喫茶店営業(喫茶店、サロンその他設備を設けて酒類以外の飲物又は茶菓を客に飲食させる営業)

 ③現地審査

④許可書の交付

事務的な手続きの大まかな流れはこんな感じです。忘れないように一つ一つやっていきたいと思います。 そして、内装工事とメニューの設定がまだふわふわした状態なので、どんな感じに内装を進めるのかとドリンクメニューの決定も同時進行で進めていく予定です。

 ちょっと気になること

この間、立ち寄ったカフェで倉庫をカフェにしているお話しをしたら「創業支援みたいなの受ける方法もあるよ」って話しを教えてくれました。

私が作ろうとしているカフェがひっかかる支援があるのか、どうすれば支援が受けられるのかカフェになるのかせっかくなので少し調べてみようかなと思ったり。

「岡山市創業者支援事業補助金」の創設!|岡山市|事業者情報|これから事業を始める方もちろん何にもひっかからなくてもカフェは開業しますが創業支援にも色々と種類があるようなので、調べるのはタダだし勉強がてら検討してみたいと思います!