はいきゅー起業女子部in岡山

はいきゅー起業女子部-in岡山-

カフェ店長をしながらシェアハウス(ギークハウス岡山)を拠点に「結婚式を手作りしよう。」をテーマに起業するまでの日々を記録。

倉庫をカフェに10万円で改装できた理由。

■カフェというのには、あまりにも倉庫。

先月、カフェをオープンできました。水道も、電気もとりあえずありますし、保健所に申請も通ったし、「甘酒処ギー岡カフェ」と店名にもしっかりと「カフェ」って入っています。でも、やっぱり倉庫感が強めです。
まぁ、それでもちゃんと営業もできているしスタートはとりあえず、このあまりにも倉庫な感じでいいのかなと思います。こんな風に考えたから10万円で、あまりにも倉庫だけどカフェができたのではないかと思ったことをまとめてみます。

『強いこだわりを捨てちゃおう』

北欧風にしたい、壁は絶対珪藻土でおしゃれに・・・こんな感じのこだわりはけっこう初期で捨てたというか、諦めました。改装資金をもっとかけようと思えばかけることもできたと思いますが、資金となる自分の貯金はもともと起業用と生活費と旅用の貯金だったので、これからの生活とか今年行きたい旅費用とか、もしもカフェが開業出来なかった時のこととかを計算して【出しても大丈夫かな】と思う金額が10万円でした。

f:id:snkw-mr0325:20160402223039j:plain

『なければDIY

買ったほうが安いか、作ったほうが安いかを比較しながら作れるものは自分で作ります。(意外と作ったほうが高くなってしまう場合もあるのんで注意です*)水道設備の取り付けも動画とかブログを見ればなんとなくですが分かるのでまずやってみる、詳しい人に聞いてみるをひたすら繰り返してました。ちなみに今回のカフェ開業でDIYをしたのは・・・

・カウンターテーブル

f:id:snkw-mr0325:20160309115218j:plain

・テーブル 2

f:id:snkw-mr0325:20160314133244j:plain

・水道の取り付け作業

f:id:snkw-mr0325:20160309143106j:plain

f:id:snkw-mr0325:20160309122646j:plain

・壁の塗り替え

f:id:snkw-mr0325:20160227130931j:plain

このような感じでほとんどがDIYで完成しております。

今まで金槌すらまともに使ったことがなかったので、はじめは絶望的な不安がありました。でも、やり終わった今はお金を支払って水道を取り付けるよりも手作りカウンターに自分で穴を開けて水道を設置したほうがいろいろ大変ですけど面白かったです。

結果的には『やって良かった』ってなっています。それにこだわりを捨てて、今あるものを『これはどうやったら使えるのか・・・』みたいに考えるクセがついたころはこれかの色々役立ちそうですしやっぱりやって良かったんだと思います。

『小さく、小さく。あとは、ノリと直感』

とにかく何でも小さく小さく!を心がけていました。改装費用はもちろんですが、家具も必要最低限にして、食器も開業してから様子見て買えばいいや。くらいの感じです。客室の手洗い場の洗面台を酒屋さんで使っていた余っていた大きなツボでどうにかしようとした時は色んな人に止められましたが・・・。
お店で可愛いインテリアとかを見つけてもとりあえず我慢。優先順位の高い必要なものから順番に購入していきました。私の場合は、とりあえず「開業」が目標だったので保健所の点検表に沿ってカフェの設計図を作って、家具や水道を配置していきました。あとは、誰にも参考になりませんが自分の気分とかノリとか直感でやっていくほうが基本的に上手くいく気がします。

『見切り発車』

見切り発車とは本来、電車やバスが発車時刻になった又は満員になったという理由から客を全員乗せる前に(乗せきれない乗客を見切って)発車してしまうことをいう。ここから、十分な議論や調査・研究がつくされないまま決定したり、実施に踏み切ることも見切り発車という。・・・日本語俗語辞書

 いろいろ考えるのが苦手なので見切り発車が私にはあっているよう。ゴールよりプロセスを楽しむほうが好きなんですかね。考え込んだら動けなくなってしまう!っていうのもよく聞くので、やっぱりいいんじゃないかなと思います。

ギークハウス岡山だってけっけさんが『見切り発車だよ。』みたいに言っていたような気がするのでギー岡にはぴったりのカフェの作り方だった。ということにして欲しいです・・・ね。こんなふうに、迷うことなく見切り発車でいけたのも家賃7千円のギー岡セーフティーネットのお陰だったのは間違いないです。(冬は地獄だ、部屋の中で白い息が出るとかいってすみません。全部ウソです!)

『繋がりを大切にする』

今回のカフェ開業の改装工事を一切業者さんに頼まないでできたのも身近な人たちの協力があったからでした。たまたま、カフェめぐりで出会った人の友達が電気工事のプロだったり、たまたま、近所の仲良しのおじさんが水道工事に詳しかったり。運が良かったといえばそれだけなんですけど、カフェを開業しようとしていないと出来てない繋がりなので凄く貴重な縁だったんだなあと感謝ばっかりです。

基本的にお金がないので業者に頼めないわけで、お金でお礼ができないので『お金以外のお礼の仕方』を凄く考えるきっかけにもなりました。

あとは、こんな見切り発車の計画にいろんな人が沢山手伝ってくれて素直に嬉しかったので、皆が「無理でしょ(笑)」みたいなことを言ってる無謀な人が近くにいたら、とりあえずは応援して、できることなら頑張るのは基本嫌いですが私なりに頑張って手伝ってあげたいって思います。

f:id:snkw-mr0325:20160402225646j:plain

『情報発信』

今回の活動中に1番できていなかったのが情報発信かもしれません。ツイッターも最近はじめたばかり、facebookもよく分からない。。。情報を出しているのはこの1日30人くらい見に来てくれているこのブログのみ。
どうやったら自分のしていることを上手に良い感じに、伝えたい人に伝えれるのかとかをもっと研究したいなとカフェ完成後の今更ながら思い始めております。

■まとめ

長くなりましたが、、、まとめるとやっぱり『やって良かった』という感じです。

もちろん、頼めるところはちゃんと業者に依頼するのが本当は1番良いけど(特に水道あたりは・・・)「ちょっとやってみたい!」みたいなことで足踏みしてるならこんな感じで見切り発車スタートももしかしたらありなんじゃないでしょうか。

小さなきっかけさえあれば何かをスタートさせるのもそんなに難しくなくなるようなイメージがあるので自分にとっても他の人にとってもこのカフェが【きっかけ】作りの場所になったらいいなと思う今日この頃です。