はいきゅー起業女子部in岡山

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はいきゅー起業女子部-in岡山-

カフェ店長をしながらシェアハウス(ギークハウス岡山)を拠点に「結婚式を手作りしよう。」をテーマに起業するまでの日々を記録。

シェアハウスに1年住んでわかった3つのこと。

考えてること ギークハウス岡山の日常のこと

岡山にあるシェアハウス「ギークハウス岡山」に

すみはじめて1年がたちました。正確にいうと1年と3ヵ月です。

 

 

ちなみに住人紹介のページをみてみると・・・『 起業家 』!

とりあえず名のっとけ!みたいないきおいです。(*´Д`)

f:id:snkw-mr0325:20170128090508p:plain

もっと、しっくりくるフレーズはないかなあと思いつつ、

やっぱり『起業』という言葉がすきなのです。

 

なんか、かっこいいから。

 

シェアハウスに1年住んでわかったこと1。

ゆるい。

他のシェアハウスは知らないけど

ギー岡はゆるん、ゆるんです。

伸びたズボンみたいな感じ?

伸びたズボンって意外とはき心地よいのと同じで

 

すごく居心地がよいです。

シェアハウスに1年住んでわかったこと2。

出会いがたくさん。

ギークハウスのコンセプトは基本的にプログラマーとかエンジニア

なんですけど、

うちのシェアハウスにはほんとーに来ないのです(笑)

 

でも、ブロガーとか旅人かと外国人とか

いろんなことをしてる人と会えるのは楽しいです。

 

いつか海外で働きたいなーとおもってるけど

ギー岡にいたらいろんな国の人に会えて、おとく!

 

*いまはプログラマーの住人も増えてきてます。

 

シェアハウスに1年住んでわかったこと3。

だいたい平均、3ヵ月。

 

あ、なんかこの人あわないかも。

みたいな人がきてもだいじょうぶ!

 

だいたい、3ヵ月で出たり入ったりです。

わたしみたいな特例パターンもありますけど。

 

おもしろいひとが出ていくときは、さみしいけど

ちょうどよいかんじです。

 

こんな感じで、さらりと書きましたが

 

いろいろ、刺激をもらえてけっこうよい環境です。

 

 

冬の極寒と、とけそうになる夏をのりこえれるかたには

おすすめしたい今日このごろです。

 

 

 

ぷち起業第1弾「カフェ開業記録」記事

 

ギー岡カフェの未来予想図と経過報告。

食品衛生責任者養成講習会へ行って来ました!

ギー岡カフェ経過報告NO.6【DIY編カウンターテーブル②】

カフェオープン記念感謝パーティー&プレオープンのお知らせ。

ギー岡カフェの最近

 

「真庭にギークハウスを作ろう」プロジェクト記事

 

【ギークハウス真庭】を作りに来ています。

【ギークハウス真庭】を作りに来ています②

【ギークハウス真庭】完成しました!

 

 

 ブログの最新情報などはこちらから ごらんあーれっ!